エステタイム脱毛予約のキャンセルについて

キャンセルと変更

 

エステタイム、脱毛予約のキャンセル・変更


エステタイムで脱毛の契約をしていよいよ脱毛が始まりますが、

脱毛の施術を受けるには予約をします。

しかし、前もって予約をしたのにもかかわらず、

急な用事ができそちらを優先しなければならないことは珍しくありません。

そのような場合、予約のキャンセルや変更方法についてお伝えします。

 

   目 次

 急な用事でキャンセル
  無料カウンセリングのキャンセル
 ペナルティ・キャンセル料は?
 連絡は早めに
 

 

急な用事でキャンセル





誰でも、急な用事ができることってありますよね。

それはとても大切な内容で自分がいなければならない。

用事でなくても、急な体調不良やお仕事の都合などで行けなくなることが起きるかも知れません。

そのような時は、エステタイムに予約を取り消さなければなりません。つまりキャンセルです。

キャンセルをしないでそのままにして置くとペナルティを受けることになります。


キャンセルや変更は、直接予約した店舗へ電話するか、直接店舗に出向いて伝えます。


キャンセルする場合、気をつけなければならない事があります。

連絡をする時間は、単に営業時間内ではありません。

電話する場合平日は、前日の午後3時まで(15時)土日祝日2日前の午後3時(15時)です。

「午後3時まで」と言うのがポイントです。

営業時間内と間違えやすいのでどこかにメモなどしておくといいですね。



 

無料カウンセリングのキャンセル


カウンセリングの予約をしたけど、用事ができらり、急な体調不良などで行けなくなった場合は、

予約の時に希望した店舗へ直接電話をしれましょう。

この時に、キャンセルか変更なのかを伝え、日時などの変更手続きをしましょう。

エステ・タイム
 

ペナルティ・キャンセル料は?


キャンセルの連絡をしたくてもできなかった。忘れてしまってた。

そのような場合、ペナルティとしてキャンセル料を払う事になります。


キャンセル料は、500円です。またコース1回分の消化になります。

ペナルティが厳しいと感じるかも知れませんが、これに似たような事は

別の脱毛サロンでもあることで、そこはやはりビジネスなので、

店舗の経営として考えれば仕方ない事だと思います。

予約日当日の予定時間に10分遅れてもペナルティとなりますので、注意が必要です。

予約日は時間に余裕を持って出かけるようにしたいですね。

 

連絡は早めに


もう一度、確認したいと思います。

予約のキャンセル・変更は、前日の午後3時まで、

土日祭日の場合は2日前の午後3時までに予約した店舗に電話しましょう。

これを過ぎてしまうと、500円のキャンセル料が発生してしまいます。

遅刻の場合、開始時間の10分を過ぎると、ペナルティとして 500円が発生します。

残り時間内で施術は受けられますが、作業が短くなってしまいます。



どんな場合でも同じだと思いますが、早めの行動が大切だと思います。

もしもの急な出来事のために参考にしてください。